気づいたらまっこまこ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MSC2出展作品について。 その1
2があるかは不明。

全編格納。
これだけは言わせてください。

決勝に残る自信なんて無かったから!!

確かに予選は手描き補正で上位4作ならなんとか入れるかな~、なんて思っていましたけど、
本選なんか、仕事が手につかないくらい抜けられるかにどきどきだったくらいですよ?!


で、
冒頭のアニメ部分ですが、あそこからくるくる~までの間、28秒くらいあるんですよ・・・。
それを予選、本選でどう出せっていうのか?!
先出しもちょっと悩んだけど、却下。無理。
もし勝ち残ったときダウングレードしてしまったら、負けていった他参加者様にも、見ている人たちにも申し訳ないってものですよ。
こんなのに負けたのか、って。
ですから、進むと新しいネタが増えていたのは、勝つためというよりは楽しんでもらいたいという、エンタメ部分の方が大きいです。
それが勝ちにつながるなら、それはそれで嬉しいなぁ、って言うのが私の「戦略」とか言われていたものの正体でした。

拍子抜けでしたか?
真実なんてそんなものですよ。



実は私の参加を知っている人にはこんな風にも言っていました。
単品で出したら「何故こっち出さなかった」って言われる自信がある。
と。

単品になったら全部ある(予定)アニメ部分は提出時点ではあそこまでしか完成してないんですから、出せるわけないんですけどね(笑)。
だって今も仕事の合間にちびちび描いているところですし。

時間的にアレより前つくっていたら絶対間に合っていませんでした。
本当はもっと自分のタッチ隠して、ばれない絵で行こうかとしていたんですけど、「別にPバレさせないルールじゃないですよ」って、エガPに言ってもらえたことで気持ちが楽になり、自分の絵に戻して何とかあそこまで出来ました。
隠してたら間に合ってなかったと思います。
おかげで決勝ではほとんどの人にバレていましたけど(笑)。


仕事でやってるからって、そんなに自信あると思うなよっ?!
って、堂々と弱気になってどうする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。