気づいたらまっこまこ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「枚数」のこと。
↓公開し忘れていた絵(苦笑)。


・・・いや、アレですよ、データ見返してたらね・・・。
いやぁ、データ見返すのって大事ですね!!(ヤケ)

そいや、初音まこ上げてから1年経ちましたねぇ。
アレやんなきゃ、フル手描きなんて面倒な事やるPには
なってなかったんでしょうね。


さて本題。
よくMADで絵を何枚描いたか聞かれるんですが、
アニメ使用枚数と描いた枚数はイコールではありません。
基本4倍のサイズで描いて回転・変形を加えて加工してますから。
今回はその枚数って物にちょっと触れてみましょうか。

長いし、絵を描かない人には意味不明なところも多いと思いますけど、
それでも良ければ~。

1枚素体を描き、変形→描き足し→身体の反転で左右のパンチ各3枚
ジャンプと最後の決めは1枚ずつ変化している部分だけ描いています。
すくみずはパーツを外しただけなので、考え方としてはワンピースの方が
「描き足した」感じです。
これはアニメーションで言えば7枚ループ、+2枚×衣装2パターン=18枚
なのですが、労力的には4枚分(髪・目・口・ワンピースの差分関係)
あるかどうかですね。

さて、ここで使用絵の呼び方を決めて枚数を見てみましょう。
アニメ枚数=18枚 実枚数=18枚 ベース枚数4枚

※・はじめから描き起こした枚数=ベース枚数
 ・ベース枚数+変形、簡単な描き足しで増えた枚数=実枚数
 ・実枚数+ソフトでの変形(拡大、縮小・回転などの単純な変形)
  +目と口の組み合わせが違うだけ、などの他と重複する差分
  =アニメ枚数
 とします。


コレを踏まえて、以降の動画の枚数をどうぞ。



アニメ枚数=143枚 実枚数=91枚 ベース枚数22枚
枚数が多いのは衣装が3種類あるからです。
本当は大したことありません(笑)。
レ(゚∀゚レ)←コレや斜め向き、腰振りでベースは増えていますが、
基本は『i』 の時に描いたものなのでベースの22枚全部描いた
わけではありません。



アニメ枚数=220枚 実枚数=118枚 ベース枚数58枚
流石に一気に増えたなぁって?
ベースのうち15枚は背景と効果関係です(笑)。
さらに3枚はシルエットに目だけとかですし。
ちなみに動画で使われなかった絵が4枚ほど存在しています。
初音まこ没
コレもその1枚。



アニメ枚数=28枚 実枚数=28枚 ベース枚数16枚
一番好きだけど、手はかかっていない作品です。
ここ(28枚)からさらに動画編集ソフト上で変形させているのですが、
今回はその手の物は一切カウントしません。
だって、フレーム数分あるんですからねぇ?

・・・ああ、描き直したいわ~。



アニメ枚数=131枚 実枚数=63枚 ベース枚数44枚
はい、初音まこに比べて一気に減りました(笑)。
マイリストにある「誤魔化し集大成」が数字にはっきりと出ていますね。
ですが、実枚数とベース枚数の差が少ないというので、初音まこに比べて
アニメーション1枚1枚描いている割合が高いのが解かります。



アニメ枚数=145枚 実枚数=78枚 ベース枚数72枚
はい、ベース枚数ははじめから描き起こした枚数でしたね。
・・・・・・自分でも驚きました(笑)。
そりゃ時間かかったはずだわ。

ついでに言うと、MSC2では使っていたけど単品では使っていない絵が1枚
あったりします。
コレで一度ちゃぶ台返し(描き直し)してますからね・・・・
バカだわ俺。



アニメ枚数=120枚 実枚数=120枚 ベース枚数14枚
ベース枚数が少ないので、当然製作日数はかかっていません。
このやり方をシリーズでやってれば寡作なんて言われないん
でしょうけどね・・・。



アニメ枚数=67枚 実枚数=50枚 ベース枚数27枚
見ての通りぜーんぜん動いていません。
ってこれ、シャイニーレッド(1週目)がアップされた後に作りはじめたん
ですよねぇ(苦笑)。


さて、最後に一番皆が知りたいだろう物の枚数ですが・・・

アニメ枚数=252枚 実枚数=160枚 ベース枚数118枚
実は元が12fpsの為、そんなに枚数は多くありません。
当然本物のアニメのように全部別々に描くと、ベース枚数が
アニメ枚数の252枚になってしまいます。
ただ、コレも以前解説したように相当枚数の削減をしていますから、
12fpsで枚数の少ない構成とは言え、完全再現すれば400枚は軽く
行くことでしょう。
・・・そんなの2ヶ月とかかかっちゃうよ(汗)。



さて、結論じみたものを出しますと、
私の感覚で、ですが、1分半しっかり動いている「ように見える」手描き動画を
作ろうとすると、200枚程度の絵が必要になるようですね。
※ちゃんと数えたのは初めてなので他人事っぽく言ってます(笑)。

如何にベース枚数を少なくして、1枚の絵のクオリティを上げるかで、
同じ期間で作れる動画の見目というものも変わって来ると思います。
全部描かなくたって、「ように見える」でOKじゃないですか!
(多分SAIあたりで一から描くのに慣れてる人はやり辛いんでしょうけど)
アニメ風に動かすのに絵が安定しないのであれば、いっそ自身の絵を
変形してトレスしちゃいましょう(笑)。
ちょっぴり考え方変えれば、大分製作が楽になると思いますよ?

というこの記事で、少しでも手描き動画製作者の助けになるのであれば
嬉しい限りであります。

てか、この記事、ちゃんとしたデータを知った自分が一番楽しいわ(笑)。


※おまけ?
自作品の製作期間がかかった順は、
SW>>BH>初音まこ>千早咲く>>夜を往く>DDA=『i』>DING=ノート です。
(手を付けていなかった期間も含めると、BHが最長ですが)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>・・・ああ、描き直したいわ~。

書き直しちゃえばいいじゃない!
2008/11/19(水) 22:13:40 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
>書き直しちゃえばいいじゃない!
リメイクするなら新作作りたいですよ。
2008/11/20(木) 21:25:46 | URL | M@co.j #-[ 編集]
→30分前の俺
っホーリーナイトドレス
とりあえずこれを見て落ち着かなくなるんだ!

うーわーっっっ!!!
2008/11/20(木) 21:51:36 | URL | M@co.j #-[ 編集]
はじめまして。

新作はホーリーナイトドレスでDING DONGですね。わかります。

バンナムP GJ!! ・・・でいいのかな?
2008/11/21(金) 23:52:36 | URL | 桜晶 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。