気づいたらまっこまこ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ノート」のこと。
絵を描いてて絵を描いてる暇がない!
とはこれ如何に?!

とりあえずサムネに使ったコマ置いておきますね。



長くなりそうなので格納。
今回はあまりにも時間がなく、最初予定していた伊織コミュを使う動画を
諦めて構想全破棄、フル手描きに移行しました。

そのとき一番最初に考えて止めていたMacBookAirのCMのパロディネタ
(実写で封筒から(紙の)ノートを出し、そこに手描き伊織で紙芝居をする
というもの。カメラが手配できず諦めました)
―――を基礎に、フル手描きで出来るネタの紙芝居にしよう、と今の
お話になりました。


目立つところは動画自体がウゴウゴしているところだと思いますが、
アレは静止したコマを数秒表示していても間が持つという事で、
昔から多用しています。それこそウゴツールが出る前から。
(当時は自分で動画にしたりとかはしていなかったんですけどね)
時間も無いので、手慣れた手法でさくっと作ってしまおうと思い、
今回はウゴウゴさせていく事に決定。

ウゴ効果は1枚目の線画を少しずらし目になぞるだけなので大した手間は
無く、これをやるだけでかなりの時間1コマで持たせられるので、
手描き系の動画を作ろうという方は憶えておいて良い手法だと思います。
そこに今回のやよいの手や伊織のシャープ、消しゴムかけ、携帯をいじる指のようなアニメーションを入れると、より効果的です。
ただ、同じ絵を3枚ずつ描くので、コマがパカパカ変わるものだと
ものすごい手間になってしまうので注意(笑)。
PV系の動画をつくっている方でも、文字や装飾に利用したりすれば、
プラグインやソフトがどうのと言う前のひと工夫にはなると思います。
ちなみに「ノート」の1枚の表示時間は3フレーム。
ぶらっくほ~るのアニメと同じ10fps相当です。
口パクのところは2フレームの絵とかも入れてタイミングとってあります。


さて、手法も決まり次は素材作り(絵を描く)なのですが、
今回はまず正体バレを抑えるために余程見てる人じゃないと
私だと判断できないようにしてみました。
とは言っても、動画で見せていなかっただけでいつもこの手の描き方は
しているんですけどね?(笑)
おかげできつねPのブログ主催でやっていたP予想が引っかき回されて
いたようで面白かったです。
当てたのが作品より「出てるだろう」って観点から予想した小町Pだった
というのが個人的には計算通り、ニヤリ、って感じでしたね。

絵自体はふぉとしょのランダム系のブラシを使用。
これは同じラインを引いても全く同じ線にはならないという、
今回のやり方にぴったりのブラシです。
言い方変えると、線を引くだけでも重い作業効率の悪いブラシです(笑)。
描く線を太くし、キャラもディフォルメ度を高くして影が無くても変に見えない
ようにしています。これも手抜き時間短縮の技?


お話は見てる人にもやよいのような「ノート?」って疑問を持って
もらいたい事もあって、説明は極力排除してみました。
あとはもう・・・後半可愛ければそれで良い!!
いとおしければそれで良い!!
優しさにつつまれたならばそれで良い!!
以上っっ!!!

つーか、説明なんて要らないよね?!
存分にニヤニヤしてください。
もちろん自分もしてます(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カクサバ拝見しました。
素晴らしく微笑ましいやよいおりに癒されまくりました。
「ツン」を経由せずにストレートに笑顔になる伊織も、
屈託ない笑顔のやよいもめちゃくちゃいいですね。
心地よく骨抜きにされてしまいました。もちろん投票しましたよ!
いい作品を有難うございます。
ああいう暖かくなれる作品は大好きです。
2008/06/20(金) 02:00:44 | URL | arakawa77 #feDURFr.[ 編集]
→arakawa77さん
ありがとうございます。
きっと伊織がツンになれないくらい、
やさしい場所だったんですね。
2008/06/20(金) 06:20:52 | URL | M@co.j #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。